バンクと硬貨
  1. ホーム
  2. 注目される運用法

注目される運用法

マンション

安定した利回り

不動産投資に注目が集まる中、少ない資金で資産運用ができるみんなで大家さんにも注目が集まっています。不動産投資と言えばマンションや戸建てなどを購入し、売却するか賃貸によって利益を得る方法となりますが、みんなで大家さんは1つの物件に対して複数の投資家から出資金を募る不動産ファンドという仕組みとなっています。複数の投資家から資金を集めるという不動産ファンドの特性上、大きな資金を用意しなくても良いというのが強みです。一般的な不動産投資では分譲マンションを購入するだけでも数千万円から必要で、通常は銀行でローンを組むことになりますが、みんなで大家さんなら無理にお金を捻出する必要がないのです。申込手数料は無料、そして1口100万円から始めることができるため、投資の中では比較的少ない予算で投資ができるのがメリットと言えます。想定利回りは年6.0%前後と少額出資の中では比較的高く、分配も年6回と細かくなっているので現金化しやすいのも特徴です。また、運用期間は3年と短いため、万が一下回ることがあっても損害が軽微で済むのも注目される理由のひとつです。一般的な不動産投資は大きな資金を集め、リスクを勘案しながら投資後にも運営が必要など手間や時間がかかるのに対し、みんなで大家さんは不動産ファンドという特性上、出資後に何らかの行動が必要になることはありません。純粋に投資だけを行えば良いので、本業で忙しいけれど安定した資産運用をしたいという人にぴったりの方法と言えます。